オーガニック・無添加・食品のお店

元プロの料理人が教える美味しい一番出汁の取り方、味噌鍋の作り方

元プロの料理人が教える美味しい一番出汁の取り方、味噌鍋の作り方

だんだん寒くなってきましたね。

これからの季節は、鍋が美味しくなってきます。

そこで、みなさんに元プロの料理人が教える一番出汁の取り方、美味しい味噌鍋の作り方を教えます。

一番出汁の取り方のコツは、昆布を入れて沸騰させない事、

かつお節を漉す際に、かつお節を絞らない事。

美味しい味噌鍋の作り方

一番出汁10、味噌1の割合で希釈してください。

そして、豚肉や冷蔵庫にある余った野菜などを入れて下さい。

最後に、ごま油を香りづけに少し入れて完成です。

最後のシメは、ご飯、玉子、海苔を用意して

雑炊を作ります。

美味しい雑炊のコツは、ご飯を水で洗って、水を切っておくこと。

このひと手間で、サラサラっとした雑炊が出来ます。

よくまかないで、鍋料理は作りました。

三日連続でまかないで鍋料理を出した時は、

先輩から注意されました笑

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ 高校卒業後、辻調理師専門学校入学、卒業生代表として答辞を行う。 大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。 2007年マルカワみそ入社。 2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。
「健康のためなら、死んでもいい」っと思っております笑

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら