オーガニック・無添加・食品のお店

「動画版」なぜマルカワみそが有機のみそを作るようになったのか?

1970年、マルカワみその社長 河崎宏が20歳の時に郡司厚隆氏の記事で一般女性の母乳から、農薬が検出されたというのを知りました。

食べ物の中に農薬、つまり毒が入っている。

「食」という漢字は、人に良いと書く、この残留農薬がある食べ物は本当に人に良いのか。

そこからいつか無農薬、有機のお味噌を作りたいという熱い想いが出てきました。

この社長の熱い想いをご理解して頂けたら、本当に嬉しく思います。

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ 高校卒業後、辻調理師専門学校入学、卒業生代表として答辞を行う。 大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。 2007年マルカワみそ入社。 2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。
「健康のためなら、死んでもいい」っと思っております笑

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら