オーガニック・無添加・食品のお店

一日3食は間違い!?無理なく痩せる方法

主張、一日3食は間違いです。

私、河崎紘徳は体重75.5kgありました。

中田敦彦さんのYou Tube大学の動画(空腹こそ最高のクスリ)を見てから、一日1.5食(軽く朝、昼のみ)にしました。

2021年11月では、65.5kgになりました。なんと10kgも減量出来ました!!

体は軽くなり、肌ツヤも良くなりました。

とても簡単に無理なく痩せる事が出来ました。

やった事は簡単!

一日3食をやめた事です。

なぜ一日3食がダメなのか簡単にまとめてみました。

一日3食がダメな理由

食事は消化されるまでが食事です!!

(遠足は家に帰るまでが遠足と同じですね笑)

食べた物を消化するのには、最低でも5~6時間必要だと言われております。

一日3食は明治以降の食習慣です。

朝7時に食べ、昼12時に食べ、夜18時に食べるとします。

そうすると、常に腸や肝臓が休む暇が無くなってしまうのです。

このブログを読んでいるあなたが、腸だとします。

腸のあなたは、365日、夜の寝ている時しか休む事が出来ません。

この労働環境で働く事が出来ますか??

いつか倒れてしまいますよね。

いきなり食生活を変えるのは大変だと思います。

食べる量を減らしたり、腹八分目でも効果はあります。

ぜひ、少食生活を実施してオートファジーを活性化させましょう😊

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ
高校卒業後、辻調理師専門学校入学。
大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。
愛読書 「7つの習慣」「人を動かす」「思考は現実化する」
YouTubeで動画投稿もしております。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら