オーガニック・無添加・食品のお店

喜んで人が協力するように仕向けるコツ

一流の経営者は、読書家である。

7つの習慣、人を動かす、思考は現実化するを定期的に読むようにしている。

1回目読んだ時と、3回目読んだ時では理解度が違う事に気づいてきた。

「人を動かす」より引用

①苦言の前に心から褒める

私なりの考えですが、

褒めるというのは、麻酔みたいなもの。

苦言を言われるというのは、体にメスを入れられるようなもの。

麻酔なしで体にメスを入れるなんて、とても耐えられないですよね。

➁直接的な批判をしない。

批判はしてはいけない。

「○○した方がもっといいよ」など順接の言葉で伝える。

③自分の失敗を話す。

自分の批判の対象にならないので、相手は安心して聞ける。

④命令形ではなく、疑問形で質問する。

効率をあげろ?ではなく、効率を上げる方法はあるかな・

➄相手の面目を潰さない

他の人の前で叱ったり、間違いを指摘しない。

相手の顔を立てる事。

⑥どんな小さなことでも褒める。

批判は人の能力をしぼめる行為。

➆よい評価を先に与える。

よい評価をすると、人はその期待に応えようとする。

⑧長所を褒めて、激励する。

マイナス評価を続ければ、向上心や成長の機会を奪う。

⑨喜んでもらえるように工夫する。

仕事を任せる際は、その重要さを伝え、責任と肩書きを与える。

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ 高校卒業後、辻調理師専門学校入学、卒業生代表として答辞を行う。 大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。 2007年マルカワみそ入社。 2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。
愛読書 「7つの習慣」「人を動かす」「思考は現実化する」 良い本がございましたら、教えて頂けると嬉しいです。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら