オーガニック・無添加・食品のお店

プロフェッショナル 寿司職人さんの番組を録画して見ました

http://www4.nhk.or.jp/professional/x/2019-02-11/21/29047/1669524/

 

華やかに細工され、ウニやトビコで彩られたイカ。出汁の余韻がふわりと残る漬けマグロ。福岡・北九州のすし職人・天野功(62)の握りは、日本料理がシンプルさを突き詰める中、緻密に考え抜かれた「たし算」の妙技。この冬、極上のサワラを手に入れた天野。地元漁師の思いを客に届けるため、その真価を引き出すための調理法を見つけ出す。すし一筋62年、涙もろくて頑固なプロフェッショナルの、年の瀬の挑戦に密着する。

 

この番組を見てびっくりしたのが、マグロの漬けでマグロ節を使用して

マグロにマグロの旨味や風味を足し算している事だった。

寿司というのは、すでに完成している料理だと思っていたけど

この人の握りはどこか違う!!

 

いつか私もこの方のお寿司を食べてみたいと思った。

 

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ 高校卒業後、辻調理師専門学校入学、卒業生代表として答辞を行う。 大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。 2007年マルカワみそ入社。 2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。
愛読書 「7つの習慣」「人を動かす」「思考は現実化する」 良い本がございましたら、教えて頂けると嬉しいです。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら