オーガニック・無添加・食品のお店

☆味噌汁☆

今日、いつも通り母が作ってくれた味噌汁を飲みました
一口飲んだら、何かいつもと違っていました
母に
「今日の味噌汁は変や」
っと言ったら
「今日のは白味噌やからねぇ」
っと言い返してきました
そして追い詰めて聞いたところ
白味噌は塩分6パーセントで
普段の赤味噌の二倍の量を入れなきゃいけないのを、
普通の赤味噌みたいに二倍にせず味噌汁に入れたのです
人間が美味しいと感じる塩分濃度は約1~1.2パーセントの間です
普通の赤味噌の塩分濃度は12パーセントなので、
出し10に対して赤味噌1の割合がちょうどいい塩分濃度になるのです
白味噌の場合は
出し10に対して白味噌2の割合がちょうどいい塩分濃度になります
この話は味噌屋の常識です
その後、僕が味噌汁を作り直してあげたら
みんな美味しいと言ってくれました
めでたし、めでたし

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ 高校卒業後、辻調理師専門学校入学、卒業生代表として答辞を行う。 大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。 2007年マルカワみそ入社。 2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。
「健康のためなら、死んでもいい」っと思っております笑

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら