オーガニック・無添加・食品のお店

☆第3回技術講習会に参加しました☆

2月23日、東京新川でみそ技術講習会に参加しました。

結論

1、国内では甘酒ブームだが、味噌は塩分に対するマイナスイメージがあり身近すぎる点から注目度が低い。

もっと味噌の効能や良さを消費者に伝えなければいけない。

2、1980年 国内 味噌の出荷量60万トン、2017年41万トン。

海外出荷 1万5千トン 年々増加の傾向があり、日本人が味噌を消費しなくなり、海外の方が味噌を消費している。

3、並塩で仕込んだ味噌、自然塩で仕込んだ味噌と比較した結果。

熟成状態の違いや、香りの向上が認められた。

4、市販の味噌から抗ストレス効果の期待出来る機能性物質が発見された。

玄米味噌、白米味噌でその成分の含有量が違いが出来るか実験した結果。

白米味噌でも抗ストレス効果のある機能性物質が増強しており、どうも熟成中にこの

成分が生成している。

私はみそに機能性表示食品のマークをつけて販売する日も近いと感じた。

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎 紘一郎の弟です。現在は板長(工場長)として毎日、味噌作り、麹作りをしています。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら