オーガニック・無添加・食品のお店

☆赤米甘酒を復活させる☆

1年間のみそ仕込み計画や、麹の1年間出荷したデータ、甘酒の仕込み数量をまとめています。

みそはぼちぼちです。

麹や甘酒はおかげさまで、売り上げが伸びております。

これも素晴らしいお米や大豆、麦を提供して頂ける生産者の方のおがげです。

ありがとうございます。

全ての事に感謝!

世間では発酵食品という事で、甘酒がブームらしいです。

うちの息子も食後に自然栽培玄米甘酒すりタイプを毎回飲んでおります。

「あまあま、あまあま」

っと甘酒を要求してかわいいです(^^♪

昔、赤米甘酒という商品を作ったのですが、正直値段が高く売れませんでした。

高価な赤米を100%で仕込んだからです。

今回、商品開発する赤米甘酒は有機米と有機赤米を混ぜて、

お求めやすい価格に設定して、

飲みやすいすりタイプで仕込みする予定です。

早くお客様に提供出来るよう頑張ります。

 

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎 紘一郎の弟です。現在は板長(工場長)として毎日、味噌作り、麹作りをしています。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら