オーガニック・無添加・食品のお店

☆健康な人が病人と診断される☆

先週の木曜日に福井県鯖江市出身の医学博士、三好基晴先生が

マルカワみそで講演を行いました。

 

 

現代医療は患者さんのための正当医学ではなく、病院経営や製薬メーカーなどのための

商売医学に基づいていることが多くあります。

 

 

現在使用が認められている農薬や食品添加物は、安全ととなえる学者達もいますが、

安全ではないととなえる学者達もいます。国は安全ととなえる学者達を支持しているのですから

使用が認められているのです。

 

 

参考書籍

「大往生したけりゃ医療とかかわるな」 中村仁一著

「がん放置療法のすすめ」 近藤誠著

 

三好先生の講演はすべて聞く事は出来なかったのですが、

おっしゃっている事は共感できました。

印象に残ったのは

健康な人が病人と診断される。

という事です。

 

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ 高校卒業後、辻調理師専門学校入学、卒業生代表として答辞を行う。 大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。 2007年マルカワみそ入社。 2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。 タバコ今まで吸った事ありません。
「健康のためなら、死んでもいい」っと思っております笑

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら