オーガニック・無添加・食品のお店

☆組織に必要なのは最大ではなく、最適☆

市場において目指すべき地位は、最大ではなく最適である

昨日、録画した「もしドラ」6話を見た。
今回、たくさんの新入部員が加わりました。
しかし練習場の確保や他の部活の新入部員が少なくなった事、
何より多い部員を抱えるのは、彼らを補欠のままで活動させる事をよぎなくされます。

それらを考えた時に、みなみちゃんはある決断をします。
それは新入部員を絞り込む事です。
そんな新入部員の絞り込みをするみなみちゃんの発想の大本はもちろんドラッカー。
今回は「市場において目指すべき地位は、最大ではなく最適」という言葉に惹かれました。

この作品にあわせて上の言葉を噛み砕いて説明するなら、
みなみちゃんは野球部には部員が多い事より(最大)、
学校全体や野球部の現状や目的にあった人数(最適)が望ましいと考えたのでしょう。

こんな感じが6話のあらすじです。

今のマルカワみその現状に似ている。

私は「売り上げを上げる(最大)より

お客さまにより良い安定した製品を出す(最適)を目指した方が良い」と言ったが、

兄や社長は「売り上げを伸ばすのは良い事だ、お客様にマルカワみその商品が行き渡る」

っと言って聞いてはもらえなかった。

私と社長とのみそ作りに対する価値観の違いが出来てしまった。

「組織に必要なのは最大ではなく、最適」だと思うのは私だけなのだろうか、、、

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ 高校卒業後、辻調理師専門学校入学、卒業生代表として答辞を行う。 大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。 2007年マルカワみそ入社。 2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。 タバコ今まで吸った事ありません。
「健康のためなら、死んでもいい」っと思っております笑

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら