オーガニック・無添加・食品のお店

☆自家採取菌で麹を作ると、、、☆

最近、思う事がある。

自家採取菌(MM菌)で麹を作り、はぜ込みが強くなると麹が黄色くなる。

一般的に、蒸し米に麹菌をつけて約44時間後に出麹になる。

世間でははぜ込みが強い麹ほど、良い麹とされる。

私の考えだがそれは、作る側の都合ではないかと思う。

本来、麹は菌をつけてから約40時間後くらいに出麹にするのではないかと思うようになった。

自家採取菌で麹を作り、黄色くなるのも

「これ以上はぜこませないで下さい」と言っているようにも見える。

少し考え過ぎかもしれないが、

自家採取菌の場合、若麹で出した方が色がきれいであるのは間違いない。

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ 高校卒業後、辻調理師専門学校入学、卒業生代表として答辞を行う。 大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。 2007年マルカワみそ入社。 2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。
「健康のためなら、死んでもいい」っと思っております笑

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら