オーガニック・無添加・食品のお店

☆遊撃手論☆

先週、鯖江の図書館で
「遊撃手論」
という野球の本を借りた
ここからはネットの文章をコピーしています。
近代野球においては二遊間、捕手といったセンターラインの技術や知識がチーム力を左右し、
特に有能な遊撃手の存在が勝敗の鍵を握っていると言っても過言ではないようです。
それは野球の世界に限りません。
ビジネスや教育をはじめ、あらゆる組織においても、
遊撃手タイプの人材が求められているのが現状ではないでしょうか。
そこでこの本では、井端(ドラゴンズ)、宮本(スワローズ)はじめプロの現役の名遊撃手、
あるいは遊撃手の指導者たちの「ショート論」を交えながら、
遊撃手の心構えやテクニックの実際、その磨き方、そして遊撃手の向き不向き、
育成の仕方について考察を深め、この華麗なるポジションの魅力を
一層掘り下げてみたいと存じます。
野球ファンのみならず、広くビジネスや教育の分野にも通じる遊撃手論をお楽しみください。
51j--7h923L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_
っという本です
この本が読むと止まらなくなってしまほど面白く、
遊撃手が好きな方だけでなく、
野球が好きな方にもオススメです

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ 高校卒業後、辻調理師専門学校入学、卒業生代表として答辞を行う。 大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。 2007年マルカワみそ入社。 2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。
「健康のためなら、死んでもいい」っと思っております笑

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら