オーガニック・無添加・食品のお店

☆紘徳河崎のすべらない話⑤ 河崎ポン太☆

人は誰でも、すべらない話を持っているものである
この話は僕が高校3年生の夏休みが始まった頃の話です
僕はこの頃、陸上をしていて種目は1500mでした
食べ物の栄養が頭に行かず、ほとんど体に行ってしまったひろのり君ですので、
人よりは体力面が優れていました
良い記録を出すため、
この頃は毎日、ランニングしていました
ランニングするときは、一人では寂しいので、
いつもポンちゃんを連れて走ってました
090405_1257~01
このポンちゃんはカンちゃんとは違い、とても頭がいいし、運動神経も素晴らしいです
この日は、自分の家(武生インターの近く)から武生商業高校までランニングしました
確か1時間半~1時間40分くらいのタイムで走りました
家に帰ってきたら、さすがのポンちゃんも息切れをしていて、
すぐさま水をカブのみしました
僕は
「ポンちゃん、頑張ったね
いい子いい子」
っと頭をなでてあげました
そしたら...
「ガブッ」
っとおもいっきり噛まれました
右手の人差し指と中指の第二関節まで歯型がつき
血がダラーっと出ました
今までの愛情が一気に無くなりました
ポンちゃんはそこまでノドが渇いていたのでしょうか
それとも暑さのせいで僕の手が、ウインナーにでも見えたのでしょうか
この事件以降、彼とはランニングはしていません笑
 天然醸造 国産有機味噌 マルカワみそはこちら

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎 紘一郎の弟です。現在は板長(工場長)として毎日、味噌作り、麹作りをしています。

新エントリ

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら