オーガニック・無添加・食品のお店

☆紘徳河崎のすべらない話② 「まゆげ」☆

人は誰でも、すべらない話を持っているものである
この話は僕が小学校低学年の頃の話です
親戚の兄さんが結婚式をする事になり、
僕は兄さんに花束を渡すをいう大役をもらいました
人前に出るということで、産まれて初めて自分で産毛をカミソリでそることにしました
「このカミソリ、よく切れるなぁ
俺ってこんなに産毛あったんやなぁ~
結婚式の前に産毛剃って良かったぜ」  
っと思いました
そして結婚式で花束を新郎に渡しました
会場が暗闇の中でスポットライトが僕に当たり、みんなから大注目されました
花束を渡し家族の所に戻ると、みんなから
「眉毛どうしたの」
っと言われました
そうです、僕は調子に乗って自分の眉毛を全部剃ってしまったのです
その後、僕は眉毛が無いままの状態でずっと小学校に行ってました
同じ小学校には三つ上の兄の紘一郎君が一緒にいました
当時、僕はみんなとケンカばっかりして負け知らずだったので、誰からもからかわれませんでした
しかし、兄はクラスの友達から

紘一郎君の弟ってさ、眉毛無いんだよ」
っとクラスのみんなからからかわれたらしいです
なので僕はこの頃からよく兄にイジメられたものです笑
 天然醸造 国産有機味噌 マルカワみそはこちら

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎紘徳(かわさきひろのり)1986年12月5日生まれ 高校卒業後、辻調理師専門学校入学、卒業生代表として答辞を行う。 大阪の日本料理店に就職し、日本料理を学ぶ。 2007年マルカワみそ入社。 2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格。
味噌作りを通して、お客様の健康に貢献いたします。
「健康のためなら、死んでもいい」っと思っております笑

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら