オーガニック・無添加・食品のお店

☆紘徳河崎のすべらない話① 「妹」 ☆

人は誰でも、すべらない話を持っているものである  
この話は2006年の夏の出来事です
妹(なおちゃん)が高専の学園祭に行きたいと言い、僕が高専までコベンツで送ることになりました
妹は当時、高校1年生で、クラスの友達と一緒にコベンツに乗りました
僕は運転席で、妹が僕の後部座席に座り、妹の友達が助手席の後部座席に乗りました
助手席には誰も乗ってない状況です
暗い兄貴と思われたら妹に悪いので、いろいろ妹の友達に話しかけました
当時、彼女募集中だった僕は久しぶりに10代の女の子と話せたので、
テンションもあがり、二人の話も盛り上がりました
「彼氏いるの」とかほぼセクハラに近い質問もしました
しばらくして妹が会話のキャッチボールに参加しないので、
チラッとバックミラーで妹を見たら
俺の事、めっちゃするどい目つきでにらんでました
「私の友達を狙うなよ!」っと目でけん制してました
妹の友達も「いつものなおちゃんじゃない」っと驚いたはずです
その後、僕はだまって運転をしました
 天然醸造 国産有機味噌 マルカワみそはこちら

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 紘徳

マルカワみそ

河崎 紘一郎の弟です。現在は板長(工場長)として毎日、味噌作り、麹作りをしています。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら